phpな休日 BBS sitemap
1. 年間カレンダー表示

1年分のカレンダーを一望できるようにします。
カレンダーの表の部分を for 文で繰り返し表示します。

for ($gatsu = 1; $gatsu < 13; $gatsu++) { //月に1を足しながら12月まで繰り返し
$hi = 1; //"日"は 1 から始める
$you = date("w", mktime(0, 0, 0, $gatsu, $hi, $nen)); //1日の曜日


カレンダーの表1カ月分表示


}

何年度のカレンダーを表示するかはPOSTで受け取るとして(初期値は当年)、1月から12月まで(13より少ない間)を表示します。

実行
2. 4列×3行で表示

1年分を一望するためには最も都合が良いと思われる4列×3行表示にします。主に HTML(DIVタグ)とスタイルシートの追加です。

$tdiv = 0; //テーブルの数を数えるための変数
for ($gatsu = 1; $gatsu < 13; $gatsu++) { //月に1を足しながら12月まで繰り返し
$hi = 1; //"日"は 1 から始める
$you = date("w", mktime(0, 0, 0, $gatsu, $hi, $nen)); //1日の曜日
if ($tdiv < 3) { //テーブルが3つまでは横に並べる
print "<div style='float:left;margin-right:20px;margin-bottom:20px;'>";
$tdiv++; //$tdiv の値に+1します
}
else { //テーブルが4つ目になったら
print "<div style='margin-bottom:20px;'>";
$tdiv = 0; //次の段へ
}


カレンダーの表1カ月分表示


}

実行

このカレンダースクリプトも こちら からzip形式をダウンロードできるようにしました。 「いつでも手元にカレンダーを」 置いて予定を立てる時に使ったり、誕生日や大切な記念日などを追加設定するなどしてお役立てください。

2014.2.4 last edit

Produced by haku