phpな休日 BBS sitemap
1. おみくじ

[おみくじ] です。4分の1の設定ですので、凶の出る確率が相当高いです。(汗

※たまに自分でもやってみるのですが、[凶] が出ると非常に気分が悪いので [末吉] に変更しました。

<?php
$omi = array("大吉","中吉","小吉","末吉");
shuffle($omi);
for ($i = 0; $i < 1; $i++) {
print $omi[0] . "¥n";
}
?>

配列 $omi を shuffle でかき回した後、先頭にあるものを print します。

実行

どのようにシャッフルされているのか確認する場合は4項目全て表示してみましょう。

<?php
$omi = array("大吉","中吉","小吉","末吉");
shuffle($omi);
for ($i = 0; $i < 1; $i++) {
print $omi[0] . "<br>¥n";
print $omi[1] . "<br>¥n";
print $omi[2] . "<br>¥n";
print $omi[3] . "<br>¥n";
}
?>

実行
2. 画像をランダム表示

同じ要領で画像のランダム表示です。
ソースは簡略化してありますが、実際に呼び出す画像は photolog で使用したものを呼んでいます。

<?php
$image = array("<img src='./1.jpg'>","<img src='./2.jpg'>","<img src='./3.jpg'>","<img src='./4.jpg'>");
shuffle($image);
for ($i = 0; $i < 1; $i++) {
print $image[0];
}
?>

実行

予めテキストファイルに書いておいたもの(image.cgi)を読み込んで配列を shuffle してみます。
最初に以下のようなテキストファイルを用意します。

1<>./photolog/images/5.jpg<>
2<>./photolog/images/6.jpg<>
3<>./photolog/images/7.jpg<>
4<>./photolog/images/8.jpg<>

ファイルをオープンして shuffle したうえ、配列の先頭の画像を表示します。

<?php
$log = file("./image.cgi"); //データをオープン
shuffle($log);
for ($i = 0; $i < 1; $i++) {
$list = explode("<>",$log[$i]);
print "<img src='" . $list[1] . "'>";
}
?>

実行
2014.2.4 last edit

Produced by haku